波佐見焼の、まるい、十五夜のお皿です。

サイズは直径15cm。底の月面は約11cmです。取り皿にちょうどいいサイズです。すっとしたデザインですが丈夫で、電子レンジや食器洗い機のご使用も可能です。 このお皿は染めや転写ではなく、お皿の底の凸凹で月のクレーターを表現しています。釉薬の厚みがそのまま色の濃さになっているのです。お皿の表面は、釉薬に覆われているのでなだらかです。図案は『ルーチカ図鑑 天体観測』に掲載した月面図を使っています。